「いただきます」食の楽校
主催:「いただきます」食の楽校連盟
代表メッセージ
岡志寿子
「まず、食からはじめてみよう」

持続可能な世界に向けて、
私たちをとりまく環境は、大きく舵をきりはじめています。
これまであたり前のように使われてきた価値基準や規範も、
見直しを迫られています。
人生80年から100年へ。
私たちの生活、人生もまた同じです。
経済の成長を望む一方で、地球は危機に瀕しています。
家庭は、最小単位のコミュニティの期待を背負いながら、
家事を一任される人は疲弊しています。
高齢化は進み、単身世帯率が最多となる一方、
からだや心のケア、生活問題の解決も、お金で買うのが日常です。
労働市場では、賃金は停滞し、
はたらく喜びや、その有用性も、なかなか資本価値には反映されないのが現実です。
「どうやって100年を生きていく?」お一人さまの私は、不安だらけです(泣)
学びは、これまでのやり方では通用しない矛盾に気付き、修正し、バージョンアップする機会をくれます。
高度な知識、流行、最先端な技術を学ぶ場も必要でしょう。
社会教育の仕事に携わる中で、
誰もが身近で、基本的で、しかし大切なテーマについて、
いつでも安心して学び合える「楽校」が、
大人の人生の側に必要なのでは、そう思うようになりました。
「食」は、何より、100歳までの健康をつくります。
幸運にも、私たち日本の食は、健康長寿な食として世界でも認められています。
あふれる「情報」を、たくさん貯めこむより
学んで、大事だと思うものを、身をもって生活で使いこなしていけば
確実に人生は変わります。
より使える知識になって、誰かに役立てる力にもなります。
一人ひとりの生活から小さな革命を起こし、
100歳まで元気で、幸せな人生が送れる未来を、一緒につくっていきましょう。

組織概要
主催 「いただきます」食の楽校連盟*
運営法人:特定非営利活動法人ソーシャルエデュケーション協会
*「いただきます」食の楽校は、食について学び、生活で実践しながら深め、その知識や経験を、誰かの生活や人生に役立てたいという理念に賛同する先生たちの連盟組織で運営しています。
設立 2012年11月6日
*NPOソーシャルエデュケーション協会
所在地 〒164-0003東京都中野区東中野一丁目57ー9ー401
お問い合わせ info@itadakimasu-school.com
代表理事 岡志寿子
(NPOソーシャルデュケーション協会 代表理事/資格・講座開発アドバイザー/社会教育主事免許取得)
理事 岩崎佳奈
(管理栄養士/分子栄養学認定カウンセラー)

清水絵理
(料理スタジオ キッチンエリマキトカゲ主宰/老年学修士)

高橋思歩
(一般社団法人 ベジモア食育協会代表理事/防災クッキング連盟)

土屋恵子
(四季の食養生教室 coco kitchen主宰/玄米食育連盟 理事)
監事 田中亜希子(NPOソーシャルエデュケーション協会 監事)

食育、料理教室の先生、食文化継承、食を伝える活動などに携わる方で、楽校で授業プログラムを提供してみたいとお考えの方は、事務局までどうぞご連絡ください。